採用サイトのリニューアル制作

企業の成長に必須の人材採用活動ですが、多くの企業様にとっての悩みは
知名度がない、採用コストをかけられない、自社に必要な人材に魅力が伝わらない、などではないでしょうか。
株式会社ななごーでは採用の課題解決のため、コンテンツ制作やマーケティングのノウハウを活かした
「採用ブランディング戦略立案・採用ホームページ制作」をご提案いたします。

採用ホームページリニューアルまでの4ステップ

ななごーでは、次の4ステップで貴社の採用活動を支援いたします。

  1. 事前打ち合わせで採用したい人物像を定義(ターゲット候補者)
  2. SEOを意識し、ターゲット候補者の目に留まりやすいキーワードを分析
  3. ホームページに来訪した候補者をひきつけるコンテンツ・クリエイティブ制作
  4. 保守・運用しやすい採用ホームページのリニューアルが完成

[採用ブランディング戦略立案]

1)事前打ち合わせで採用したい人物像を定義(ターゲット候補者)
採用ホームページ制作、そして採用活動にとって一番大切なことはなんでしょうか。
コピーライティングやモバイル対応でしょうか?
もちろんそれらも大事ですが、私たちの考える一番大切なことは、
今そして数年後の貴社に必要な人材像(ターゲット人材)を定義するということです。
この定義がしっかりできていれば、効果的なキーワード選びやターゲット人材が興味関心を持ちそうなクリエイティブを絞り込むことができ、
結果的に知名度をカバーして、投資対効果の高い採用が実現できると考えます。
そのためななごーでは、事前打ち合わせの段階からヒアリングを行わせていただき、
ターゲット人材像や今後の事業展開を踏まえて最適なプランニングを実施させていただきます。

2)SEOを意識し、ターゲット候補者の目に留まりやすいキーワードを分析
いかに魅力的な情報のある採用ホームページでも、
検索されなければターゲット人材にメッセージを届けることはできません。
ななごーではGoogleの提供するサーチコンソールやキーワードプランナーなどのツールを活用しており、
ターゲット人材から検索されることが期待されるキーワードを織り込んでコンテンツに反映していきます。
サーチコンソールやキーワードを使ったコンテンツ作りの詳細はこちらをご覧ください。

[採用ホームページ制作]

3)採用ホームページに来訪した候補者をひきつけるコンテンツ・クリエイティブ制作
採用ブランディング戦略立案時に得られた分析結果や、ななごーが手がけたサイトや
ランディングページ制作のノウハウをもとに採用サイトを制作します。
レスポンシブデザインでスマートフォン(スマホ)に対応するのはもちろん、
SNSなどのソーシャルメディアで採用情報を拡散してもらうシカケや
採用サイトのオウンドメディア化など、さまざまな施策に対応可能です。
必要に応じて、Wantedly(ウォンテッドリー)やIndeed(インディード)といった
外部求人サービスの活用もご案内させていただきます。
Wantedly(ウォンテッドリー)とは 月間100万人が利用する、国内最大のビジネスSNS(同社HPより)。
求人情報を掲載できるほか、Wantedlyの登録情報を利用して応募が可能な機能など、採用に関するさまざまな機能があります。
Indeed(インディード)とは全世界で毎月1億8,000万人以上のユニークビジターを持つ求人情報検索サイト。60カ国以上でサービスを展開。
ユーザーはキーワードと勤務地で多くの求人情報を検索できます。(2016年8月現在)

4)保守・運用しやすい採用ホームページの完成
採用ホームページの内容を簡単に更新できるように、WordpressなどのCMSで構築させていただくことも可能です。
例えば新卒採用などのシーンで、人事担当者様がブログを更新する感覚で採用サイトにコンテンツを追加することができます。
さらに、より詳細に応募者情報を管理する採用管理システムとの連携をお考えの場合はご相談ください。
これらは「採用ブランディング戦略立案・採用ホームページのリニューアル制作」パッケージとして
ワンストップでご提供しておりますが、個別でのご相談もお気軽にお問い合わせください。