病院向けWebサイトのリニューアル制作

ますます重要性が高まる医療機関のHP

病院、診療所、医院、クリニック…規模の大小はあっても医療機関にとってのHPの役割が高まっていることに変わりはありません。最近はスマートフォンで、患者さんはどこでも情報収集することができます。その中で選ばれるためには、わかりやすいデザイン、欲しい情報にすぐたどり着ける簡単さ、発信する情報の正確性が求められています。最近ではお手軽で不正確な「健康情報」が氾濫していますが、医療機関のHPが正しい知識を提供し、来院してもらうことには大きな意味があります。

なぜHPをリニューアルすべきなのか?

  1. 大病院から診療所まで、信頼できる情報発信が求められています。

    大きな病院であれば、Webサイトは主に広報活動や医療・医学情報の発信に役立ちますし、診療所やクリニックであれば、診療状況や健康診断情報の配信など、より直接集患に結びつく内容が求められます。医師や医療従事者が専門的知識に基づいて発信する情報は、検索エンジン(Google)にも高く評価され、検索上位に上がりやすくなります。

  2. 患者さんの「顧客体験」を重視しましょう!

    医療機関選びにもクチコミが影響する時代。電話や予約フォームのデザインや入力設計を少し分かりやすくするだけで、患者さんの第一印象は大きく上がります。逆に、そもそも病気というストレス状態にある患者さんにフラストレーションを与えてしまうと、病院への印象も下がってしまいます。

  3. ホームページを使って医療事務の業務効率化をしませんか?

    診察予約を電話受付だけでなくホームページのフォーム経由にしたり、予約状況を管理画面で
    確認できるようにすれば、医療事務の業務量も減らすことができます。

このように、すでにWebサイトを持っている病院であっても、リニューアルには大きな経営への効果が期待されます。業務効率や集患に課題を感じることがありましたら検討されてみてはいかがでしょうか。

リニューアルに際してのご提案

  1. ターゲットを明快にします
  2. デザインを現在主流のものにアップデートします
  3. 発信する情報を整理し、コンテンツを分かりやすく患者さんに届けます
  4. ヒアリングを行い、サイトの内容を最新にアップデートします
  5. 病院スタッフ様が簡単に更新できるように、CMSを導入します
  6. 面倒なサーバー保守は当社が代わりに行います

株式会社ななごーが選ばれる理由

  1. 自社Webサービスを運営し、集客のノウハウを持っています

  2. 多種多様な業種での集客・マーケティングの実績があります

  3. 制作して終わりにしません。その後の効果測定やサーバー保守までお任せください