Webサービス開発

株式会社ななごーではコーポレートサイトや採用サイトを制作するだけではなく、
自社でマッチングサイトなどのwebサービスも企画・開発しており、
そこで得たノウハウを生かして受託開発も承ります。

マッチングサイトなどのWebサービスを自社で運用したいけどどこから手を付けていいかわからない、
新たな事業に進出するので企画の段階から開発にかかわって欲しい、
既存のWebサービスをさらにブラッシュアップしたい、
といったご要望がありましたら是非ご相談ください。

自社サービスや他社サービスの開発で培ったWebサービス開発のノウハウを活かして、
企画・マーケティングからデザイン、開発、運用までお手伝いをいたします。

当社の主なWebサービスのリリース実績

  • サッカーニュースメディア(CMSで構築されたキュレーションメディア)
  • 音楽専門クラウドファンディングサイト(Facebookログイン、決済機能)
  • iPhoneアプリ企画 等 (他非公開案件多数)
  • 野球専門マッチングサイト

会社の運営体制からWebサービスのビジネスモデルを考える

Webサービスを開発する上で重要なのはリリース後どう成長させていくかです。
これは初期の企画段階でどんなサービスにするか考える際に並行して考えていかなくてはなりません。
例えば会社の運営チームの人数が3人だった場合、取材や更新作業が毎日発生する
ニュースサイトの運営は明らかにリソース不足になることが見えていますので選択肢から外さなくてはなりません。

しかしSNSなどユーザー数が一定数集まればユーザーが主体的に動いてくれる仕組みを作れば
軌道に乗ってしまえばそんなに毎日の運用は必要なくなってきます。
(もちろんユーザー数を集めるプロモーションを考えたりサイトにアクティブユーザーを増やす仕組みは
常日頃からしっかりと考えて実行していく必要があります)

つまりどんなことをwebサービスで実現したいかを考えるのと同じぐらい
リリース後の運用体制は重要となります。
サービスを新しく始めたはいいけがその後放置となってしまい結果、
サイトが全然成長しないなんていうことにならないよう自社の強みを吟味してからWebサービスを企画しましょう。

Webサービスで考えられるビジネスモデル

Webサービスにおいて考えられるビジネスモデルだけでも
・広告モデル
・マッチング成立時の成果報酬モデル
・有料会員モデル …などさまざまです。
ビジネスを成功させるためのポイントや、マーケティングに関する知見を持っているところに、
外部委託の本当の強みがあります。
価格面だけではなく、いかにサイトを成長させるかを考えると、戦略的な外部委託で開発会社のノウハウ、
リソースを取り込むことにも検討の余地があるのです。

ご依頼頂いてから納品までの流れ

Webサービス開発のご依頼を頂いてから完成までには少なくとも6ヶ月はかかる見込みです。
おおまかなスケジュール感としては下記のようになります。

1)ヒアリング
どんなWebサービスを立ち上げたいのか、リリース後の運用体制はどうなるのかを細かくヒアリングさせて頂きます。

2)リサーチ
同種サービスの現状分析、今後のニーズの有無をリサーチ、現状で既にサイトがあるのであればアクティブ率、
離脱率等のデータ分析を行い仮説を立てます。

3)ご提案
ヒアリングとリサーチしたデータを基にWebサービスの企画をご提案させて頂き貴社と
企画内容の擦り合わせをしていき具現化していきます。

~ここまでで2ヶ月程度~

4)仕様書に作成
企画内容が具現化してきたらそれを実際のサイトに落とし込んだらどうなるのかといった仕様書を作成していきます。
これはどこどこのボタンを押したらどういう画面が出るのかといった実際のサイトの動きを決めるためのもので
仕様が固まっていないと完成後に不備があったりイメージと違うということになりかねませんので
双方でしっかりと決めていきます。

5)開発開始
ここまでのことができてようやくWebサービスの開発が開始できます。
ベースとなるサイトTOPのデザイン案を出させて頂き全体のテイストが決定したら
各下層ページもデザインとして作り込んで行きます。

6)システムの組み込み、管理画面作成
デザインしたものが実際にweb上で動くようコーディングやシステム開発を行います。
また納品後は貴社にてサイトを運営する必要があるため技術的な知識がなくてもテキストを更新したり
ユーザーの登録or削除、ユーザー宛メールの送信など運営として使う管理画面を構築していきます。

7)テストし納品へ
一連のシステム開発が終わりましたら双方でサイトに不備がないかなど入念にデバックを行い
問題なければWebサービスをリリースし納品完了となります。

ここまでで6ヶ月〜8ヶ月程度の期間を見込んで頂ければと思います。
※内容により開発スピードは前後します。

リリース後のアフターケア

Webサービスのリリース後は運用フェーズにはいりますが実際に運用していくともっとこういう改善をしていきたい、
こんな企画があればユーザーをもっと獲得できるのではないかといった改善策が出てくるかと思います。
株式会社ななごーではデータ分析の上、改善のご提案と実際の改善作業までワンストップで対応できますので
パートナーとしてサイトの成長を継続的にサポートすることができます。

※サポートの範囲により金額感は異なりますのでご相談ください。

開発会社を選ぶポイント

Webサービスを作る上で重要なのがどこに委託するかだと思いますが何を基準に選べば良いのでしょうか。
もちろん自社でwebサービスを展開していてさらに受託も行ってくれる会社なのですが
Web開発ができる会社は大まかに2つのパターンに別れます。

1つはお客様のコーポレートサイトやLPなどのホームページ開発をメイン事業とし
BtoB向けのサービスを展開する会社です。
この場合自社でWebサービスを開発できなかったり運用経験が無かったりします。

2つ目は自社で運営するWebサービスでの収益をメインとしている会社で
例えばグリーやDeNAなどはこちらに該当します。
その場合自社でのWebサービスで収益化できているため受託でのwebサービス開発は
ほとんど行っていません。

意外にも自社でWebサービスを運営していてさらに受託開発も行っているという会社は
中々見当たらないため探すのが大変かもしれません。
株式会社ななごーでは、自社開発のWebサービスから活きたノウハウを蓄積していることが強みです。
Webサービスの新規立ち上げや既存サービスの改善をお考えの企業様は、
是非下記よりお気軽にお問い合わせください。下記のようなご要望にお応えします。

  • 一緒にWebサービスの企画から考えてくれるパートナーが欲しい。
  • クオリティの高いWebサービスを開発したい。
  • サービスの成長をサポートして欲しい。