マッチングサイトの開発


マッチングサイトとは需要と供給を満たすためのサービスで
ビジネスマッチングや家事代行など様々な分野で必要とされています。

マッチングサイト構築パック

家を貸したい人と借りたい人をマッチングさせるAirbnbも現在世界中で大人気となっていたり
日本のクラウドソーシングであるランサーズも仕事を依頼したい人と発注した人をマッチングさせる
マッチングサイトとして有名です。
このようにマッチングサイトを作る上では需要と供給を満たす分野を見つけプラットフォームとなる箱を
提供しなければなりませんが、重要なのがサイトを活性化させるための工夫です。
それはデザインやUIであったり機能だったりしますが
どのようなマッチングサイトにするのかによっても機能は違ってきます。
弊社ではお客様の強みの生かせる分野でのマッチングサイトをご提案させて頂き
立ち上げの開発から運用までワンストップでサポートさせて頂きます。

マッチングサイトの種類

マッチングサイトにも様々なモデルのサイトがあります。
■クラウドソーシング系
shufti
スクリーンショット 2016-11-30 8.21.09
在宅ワーカーと仕事を依頼したい人をマッチングさせるクラウドソーシングサイトで
記事作成やデータ入力などの事務作業に強いのが特徴。

ランサーズ
スクリーンショット 2016-11-30 8.41.58
デザインやシステム開発などweb開発案件から記事のライティングまで
幅広いジャンルを網羅しているのが特徴。

■民泊
Airbnb(アプリ)
IMG_4451 (1)
部屋を所有するオーナーが旅行者などに部屋を貸す民泊マッチングアプリです。
2020年に東京オリンピックが開催されることもあり外国人旅行者が今後増えていくことが
予想されるため民泊は特に注目を集めている分野となっています。

■自分のスキルを販売
タイムチケット
スクリーンショット 2016-11-30 9.47.07
自分のスキルを30分いくらとして時間単位で販売できるサービス。
プレスリリースの書き方を教えますといったものからビジネスの相談、
ファッションについてアドバイスしますといったチケットが販売されるなど
これまでのビジネスマッチングとは違った着想で注目を集めています。

■趣味のマッチング
scorebook(自社運営)
スクリーンショット 2016-04-07 5.19.36
プロ野球の球場に一緒に行ける人を探すマッチングサイト。
どこの球団のファンかを予め選択しいつどの試合に行くか観戦募集を立てると
同じチームのファンから応募がありプロフィールやコメントを見て一緒に応援できそうだと思ったら
直接メッセージをやり取り。
最終的にはファン同士のコミュニティを形成していくマッチングサイトとなっています。

考えられるビジネスモデル

マッチングサイトのようなwebサービスには以下のようなビジネスモデルが考えられます。
①アドネットワーク
Googleなどのアドネットワーク広告でタグを貼ればすぐに開始できますが
クリック単価が安いためかなりのPVを集めないと事業としての
一本立ちは厳しいように思えます。
②純広
独自にクライアント営業を行いスポンサーになってもらい
PV数や掲載期間を金額に換算して販売する方法です。
③ネイティブアド
記事の中に「PR」と明記した上で記事のようにスポンサー商品を
紹介するなどし読ませる記事広告として枠を販売する方法です。
④有料機能の導入
無料でも使用できるがより快適にサイトを使用するには有料といった形で
ある一定以上の機能は有料にしてしまうパターンです。
ただここはうまくやらないとユーザーの離脱に繋がるため慎重に検討する必要があります。

マッチングサイト基本機能

ユーザー側
・募集内容の投稿機能
・募集内容の検索機能
・マイページ機能
・メッセージ機能
・あしあと機能
・ユーザー検索機能
・フォロー機能
・お知らせ機能

運営側
・ユーザーの管理画面
・メール配信機能
・お問い合わせ管理機能
・お知らせ更新機能